コラム
PR

【2024年】子どものおすすめ習い事ランキング|プログラミングは人気上昇中!

admin
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

気になる見出しへジャンプ
ランキング男子に人気女子に人気割合
学んで楽しい親が望む注目の習い事
良かったこと注意点まとめ

気になる見出しへジャンプ
ランキング男子に人気女子に人気割合学んで楽しい
親が望む注目の習い事良かったこと注意点まとめ

めぐみ
めぐみ
  • 子どもに最適な習い事は何が良いかな?
  • 今流行の習い事がなにか知りたい。
  • 習い事をしている子はどれくらいの割合でなの?

子どもたちに習い事をしてもらいたいけど、みんなが何を選んでいるのか、どれくらいに子どもが習い事をやっているのかは気になりますよね。

楽しく、そして将来に役立つ習い事を選びたいというのは、ほとんどの親が想う願いでしょう。

しかし、数ある選択肢の中から最適なものを見つけるのは簡単なことではありません。

この記事では最新の習い事ランキングと最近流行ってきている習い事、また習い事を始めるまでに知っておきたいことを詳しく紹介します。

本記事の内容
  • 子どもの習い事ランキングTOP15
  • 習い事をしている子の割合
  • 今注目されている習い事
  • 習い事を始める前に知っておきたいこと

本記事を読むことで子どもに最適な習い事を見つけられ、子どもの成長にプラスの影響を与えられるでしょう。

  • 体力がつく
  • 自己肯定感の向上
  • 新しい友達ができる
  • コミュニケーションスキル
  • 考える力

など、習い事によってプラスになる力はさまざま。

子どもの成長に良い習い事を見つけてあげて、将来の可能性を広げていきましょう。

みのる
みのる

習い事は子どもの将来のために活用していきたいですね。
良い効果が出る習い事を子どもと一緒に選びましょう。

みのる

✓この記事を書いた人

  エンジニアの会社員で2児のパパ
  体験・リサーチした教室は40校
  プログラミング教育を実践中
   教室、ロボット、おもちゃなどを利用
  息子はヒカキンよりイーロン・マスクが好き

詳しいプロフィールはこちら

\40校のプログラミング教室を調査!/

✓この記事を書いた人

みのる

エンジニアの会社員で2児のパパ
体験・リサーチした教室は40校
プログラミング教育を実践中
  教室、ロボット、おもちゃなどを利用
息子はヒカキンよりイーロン・マスク派

詳しいプロフィールはこちら

子どもの習い事人気ランキングTOP15

気になる見出しへジャンプ
ランキング|男子に人気女子に人気割合
学んで楽しい親が望む注目の習い事
良かったこと注意点まとめ

気になる見出しへジャンプ
ランキング|男子に人気女子に人気割合学んで楽しい
親が望む注目の習い事良かったこと注意点まとめ

人気習い事
ランキング
習い事習っている
子どもの割合
1位水泳24.3%
2位音楽16.5%
3位学習塾16.3%
4位通信教育14.9%
5位スポーツ14.9%
6位英語、英会話13.8%
7位体操7.3%
8位習字、書道7.3%
9位そろばん6.4%
10位ダンス4.6%
11位武道3.2%
12位プログラミング、パソコン3.1%
13位バレエ2.3%
14位絵画1.1%
15位ボルダリング0.5%
2022年9月小学生白書より

小学生が行っている習い事ランキングでは、今の子どもたちやその両親がどのようなことに関心があるかがわかってきます。

水泳は以前からずっと1位で健康的な身体作りに効果的ということで、子どもの身体が強くなって欲しいという想いがよくわかります。

芸術的な感性や創造力を伸ばす習い事として音楽が2位に来ており、こちらもずっと人気があり、特に女の子がやっていること多いの習い事です。

学校以外での勉強の時間を作るための学習塾や通信教育なども人気の習い事です。

そろばんや書道など伝統的な習い事も根強い人気がありますが、最近の傾向として子どもの個性を伸ばすことを目的としている方には、

  • ダンス
  • プログラミング
  • ボルダリング

などの新しい習い事も人気が上がってきています。

みのる
みのる

人気の習い事は身体作りや学業の強化などわかりやすい目的があります。

男の子がやっている習い事TOP5

気になる見出しへジャンプ
ランキング|男子に人気|女子に人気割合
学んで楽しい親が望む注目の習い事
良かったこと注意点まとめ

気になる見出しへジャンプ
ランキング|男子に人気|女子に人気割合学んで楽しい
親が望む注目の習い事良かったこと注意点まとめ

男の子の習い事
ランキング
習い事習っている
子どもの割合
1位水泳25.8%
2位学習塾17%
3位通信教育14.7%
4位英語、英会話11.7%
5位サッカー11.2%
2022年9月小学生白書より

男の子に人気の習い事では、水泳やサッカーなど身体を動かすことで健康的な身体を作りしたり、学習塾などで学業をサポートするものが人気です。

男女で比較すると男の子のほうが活動的な習い事が人気で、より身体を動かすことで学べるチームワークによる協調性やスポーツマンシップなどのマナーを重視する方が多いようです。

みのる
みのる

男の子は体を動かす習い事をすることが多いです。

女の子がやっている習い事TOP5

気になる見出しへジャンプ
ランキング男子に人気|女子に人気|割合
学んで楽しい親が望む注目の習い事
良かったこと注意点まとめ

気になる見出しへジャンプ
ランキング男子に人気|女子に人気|割合学んで楽しい
親が望む注目の習い事良かったこと注意点まとめ

女の子の習い事
ランキング
習い事習っている
子どもの割合
1位音楽教室23.8%
2位水泳22.7%
3位英語、英会話15.8%
4位学習塾15.5%
5位通信教育15.2%
2022年9月小学生白書より

女の子に人気の習い事では1位が音楽教室となりました。

音楽教室では主にピアノや歌など、創造性や感性を育てる音楽の魅力が注目されています。

女の子がの場合、感性や表現力を育てたいという方が多く、音楽を通じて自己表現ができることに興味を持つ子が多いようです。

それ以外の習い事については男の子と同じで、身体の成長や学習面のサポートを目的としたものが並んでいます。

みのる
みのる

女の子は音楽を習う子が多く、運動系はかなり順位が下がります。

習い事をしている子どもの割合

気になる見出しへジャンプ
ランキング男子に人気女子に人気|割合
学んで楽しい親が望む注目の習い事
良かったこと注意点まとめ

気になる見出しへジャンプ
ランキング男子に人気女子に人気|割合|学んで楽しい
親が望む注目の習い事良かったこと注意点まとめ

今の子どもたちは習い事をやっている子の割合が高くなっており、小学生では4人に3人が習い事をしています。

必ずしも習い事をする必要はないですが、多くの親が学校の教育以外でも子どもに学びの場所を作りたいと考えていることがよくわかりますね。

何歳から始めようか迷う方のために、未就学児と小学生の習い事をしている子どもの割合について解説します。

みのる
みのる

どれくらいの人が習い事をしてるかがわかると、やったほうが良いかもと思えてきますね。

未就学児

未就学児に人気の習い事
  • 水泳
  • 英会話
  • 体操

小学校に入る前から習い事を始める子どもは56.1%で二人に一人以上の割合で習い事をしています。

水泳や体操など体を動かしたり、英会話など早くから学ぶと効果的と言われているものが人気のある習い事となっています。

男女でも習い事には差があり、女の子は音楽を習っている子の割合も高くなっています。

みのる
みのる

未就学のうちからでも半分以上が始めていることに驚きました。

小学生

小学生に人気の習い事
  • 一番人気は水泳
  • 音楽
  • 学習塾

小学校で習い事をしている子どもは72.5%で4人に3人くらいの割合で習い事をしています。

習い事をしていない子どもの割合は年々多くなっており、日本の経済の影響もありそうです。

どの年齢でも変わらず水泳は人気で特に小学校低学年から習い始める子が多くなっています。

また、小学生になると学習塾など学業のサポートをする習い事を始める子が多くなり、特に小学校5年生くらいから学習塾を始める子の割合が多くなっています。

みのる
みのる

小学生になるとなにかしらの習い事をしている子は多くなってきます。

子どもが楽しいと感じる習い事

気になる見出しへジャンプ
ランキング男子に人気女子に人気割合
学んで楽しい|親が望む注目の習い事
良かったこと注意点まとめ

気になる見出しへジャンプ
ランキング男子に人気女子に人気割合|学んで楽しい
親が望む注目の習い事良かったこと注意点まとめ

子どもが楽しくやっている習い事
  • スポーツ
  • 音楽
  • プログラミング
  • 体操
  • ダンス

子どもが楽しく学べる習い事は子どもの興味や好奇心にあった活動です。

スポーツは体を動かし、チームで協力する楽しさと運動の中で友達とのコミュニケーションや成長を感じることで、自信をつけることもできます。

音楽は創造性を刺激し、楽器を演奏することや歌を歌うことで感情を表現できる喜びがあります。

プログラミングは技術的なスキルを養いながら、ゲームやアプリを作成したり、組み立てたロボットを動かすことが遊びのように学べるため好きな子が多いです。

体操とダンスは身体の柔軟性やリズム感を高めるだけでなく、挑戦と達成感が楽しさに繋がっています。

これらの習い事は、子どもたちが自分自身を表現し、新しいことに取り組む喜びが楽しさとなっています。

みのる
みのる

楽しいと感じるポイントは習い事によってさまざまですね。

親が習ってほしいと思う習い事

気になる見出しへジャンプ
ランキング男子に人気女子に人気割合
学んで楽しい|親が望む|注目の習い事
良かったこと注意点まとめ

気になる見出しへジャンプ
ランキング男子に人気女子に人気割合学んで楽しい
親が望む|注目の習い事良かったこと注意点まとめ

親がやってもらいたい習い事
  • 英語、外国語
  • プログラミング
  • 学習塾
  • 通信教育
  • そろばん

親が子どもにやってほしいと思う習い事は学習面の強化をしたいという想いが現れています。

学校の勉強にプラスで勉強することを目的としているため学習塾や通信教育も人気です。

最近では子どもの多様性を高めるため、学校では習わないことを追加で学んでほしいという親が多くなっています。

英語はこれからの国際社会で必要なコミュニケーション能力を高め、グローバルな活躍をするための力を育てます。

プログラミングは現代社会でとても将来性がある技術的スキルを養い、IT系分野で活躍するための一歩となります。

みのる
みのる

学校の勉強をサポートするか、新しいことを学ぶかどちらかをやってもらいたい親が多いですね。

今注目の習い事はプログラミング

気になる見出しへジャンプ
ランキング男子に人気女子に人気割合
学んで楽しい親が望む|注目の習い事
良かったこと注意点まとめ

気になる見出しへジャンプ
ランキング男子に人気女子に人気割合学んで楽しい
親が望む|注目の習い事|良かったこと注意点まとめ

プログラミングはこれからの社会でますます重要になってくるスキルです。

プログラミングで身につく力
  • 論理的思考
  • 問題解決力
  • 想像力、創造力
  • チームワーク、協調性
  • コミュニケーションスキル

子どもたちにプログラミングの習い事をおすすめする理由は、論理的思考や問題解決能力が向上するからです。

プログラミングで身につく力は、将来、プログラミングを使った仕事しなくても、学業や日常生活まで幅広く役立つ機会が多くあります。

将来の職業においても、プログラミングの知識はいろんな分野で求められる能力なので、選択肢を広げられるでしょう。

みのる
みのる

学校で必修化されたこともあって興味を持つ人が増えてきています。

プログラミングが人気が上昇している理由

必修化になった4つの理由
  • 国がプログラミング学習を重要だと判断した
  • プログラミングが基本的な教育となった
  • プログラミングで身につく問題解決能力の重要性
  • プログラミングは将来性の高いスキル

既に小学校からプログラミングの授業が必修となり、どの小学校でもプログラミングに関する教育を行うようになりました。

実際にプログラミング教室のは年々増えていて、習い事として始める子も多くなっています。

ですが、まだプログラミングは新しい教育であるので、まだまだ課題も多くあります。

必修化された理由や今抱えているプログラミング学習の課題について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

>>【プログラミング教育の必修化】必修になった理由と教育の課題

みのる
みのる

プログラミングは国語や算数と同じく、基礎教科として国が必要だと言っています。

プログラミングを学ぶメリット

プログラミングを学ぶメリット
  • 将来の選択肢が増える
  • 働き方がの自由度が高い
  • 高い収入が見込める
  • これからのIT社会で活躍できる
  • 入試などに役立つ
  • 論理的に考える能力が身につく

プログラミングはデメリットもありますが、多くのメリットがあります。

習い事としてプログラミングは将来性があり、選べる仕事が増えたり、収入を高めることができるなど子どもの可能性を広げてくれます。

メリットやデメリットについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

>>子どものプログラミング教育の6つのメリットと3つのデメリット

みのる
みのる

プログラミングは得られるメリットがたくさんあっておすすめの習い事ですよ。

習い事をしてよかったこと

気になる見出しへジャンプ
ランキング男子に人気女子に人気割合
学んで楽しい親が望む注目の習い事
良かったこと|注意点まとめ

気になる見出しへジャンプ
ランキング男子に人気女子に人気割合学んで楽しい
親が望む注目の習い事|良かったこと|注意点まとめ

ランキングよかったこと割合
1位体力や運動能力がアップした60.9%
2位子どもが自信をつけた39.1%
3位学校外の友だちが増えた30.4%
4位社会性、協調性が身についた26.1%
5位思考力、計算力がアップした23.9%
PRTIMESより

これらの感想を見ると、習い事は子どもたちの成長に幅広いメリットがあることが分かります。

健康、自己肯定感、社会性、知識、スキルの向上など、それぞれが子どもたちの個性や発達にプラスになっていると言えるでしょう。

みのる
みのる

習い事をすると成長を肌で感じられるようです。

習い事を始めるときに気をつけるポイント

気になる見出しへジャンプ
ランキング男子に人気女子に人気割合
学んで楽しい親が望む注目の習い事
良かったこと|注意点|まとめ

気になる見出しへジャンプ
ランキング男子に人気女子に人気割合学んで楽しい
親が望む注目の習い事良かったこと|注意点|まとめ

気をつけるポイント
  • 親がやらせたいだけはダメ
  • 子どもが興味にあっているか
  • うまく行かないことがあると知っておく
  • 無理なく続けられるか
  • 3つ以上の習い事をしない

習い事を始めるに当たり、気をつけておきたいポイントがいくつかあります。

習い事にはお金も時間もかかるので、せっかく始めるのであればできるだけ無駄なく成果を得たいでしょう。

習い事をやったのに全然効果が出なかったと後悔しないように、それぞれのポイントを詳しく解説していきます。

みのる
みのる

習い事を始めなきゃと焦ってしまうとかえってマイナスになってしまうこともあります。

親がやらせたいだけはダメ

習い事で一番やってはダメなことが、子どもがやりたいと思っていないことを親が強制的にさせることです。

子どものやる気がない状態で始めても効果はほとんどありません。

それどころかやりたくないのに無理やりやらされていると感じることで、子どもの精神的にマイナスな影響を与えてしまいます。

やってみたら興味が出るということもありますが、ほとんどの場合はうまく行かないでしょう。

習い事をするのは子ども本人です。

しっかりと話し合って、子どもの話を聞いてあげた上で始めていきましょう。

みのる
みのる

嫌がっているのに無理に習わせてもマイナスな影響がある可能性があります。

子どもが興味にあっているか

習い事を始めるときには、子どもが何をしたいのかしっかり聞いてあげましょう。

具体的にこれがしたいと子どもが言ってくれたらそれが一番良いですが、年齢が低い子どもの場合、自分で選ぶのは難しいかもしれません。

子どもが自分で選べない場合、特性に合わせて習い事を選んであげると良いでしょう。

子どもの特性の見極め方として、文化系、体育系個人か集団かのどれに当てはまるかを見てみましょう。

習い事の選び方個人集団
文化系音楽
学習塾
通信教育
英会話
習字・書道
そろばん
プログラミング
絵画
音楽
英会話
プログラミング
体育系水泳
体操
武道
ダンス
バレエ
ボルダリング
スポーツ
ダンス
バレエ

よくある習い事の失敗例として兄弟を同じ習い事にしたなどがあります。

子どもの特性は同じ環境で育った兄弟姉妹でも全然違ってきます。

送り迎えなどの手間も習い事を増やすと増えるので、一緒の習い事をしてくれる方がありがたいですが、子どもの興味は必ず聞くようにしましょう。

みのる
みのる

どの分野の習い事が向いていそうか、子どもの素質をよく見てあげましょう。

うまく行かないことがあると知っておく

習い事を始めるのはとても良いことですが、お金と時間をかけてもうまく行かないこともよくあります。

「せっかく手間もお金もかけたから、絶対成果は出てほしい」と思う気持ちはとても良くわかりますが、どんな習い事も期待以上の成果が出ないことはよくあります。

成果を出すためには時間と努力が必要で、途中で挫折することもあるかもしれません。

挫折しないようにするには習い事を楽しんで続けることが大切。

最初は難しさや挫折感を感じることもあるかもしれませんが、それらを克服するための努力には子どもが習い事を好きじゃないと難しいでしょう。

やってみて合わないことがあって当たり前、やってみることが大事と考えて合わなかったら次のことを探してましょう。

みのる
みのる

習い事は始めてみないと合うか合わないかがわからないです。
うまく行かないことも想定して始めましょう。

無理なく続けられるか

新しく習い事を始めると子どもにも親にもたくさんの負担がかかります。

習い事に対する悩みのアンケートでは以下のような回答出ています。

習い事のお悩み
ランキング
悩みごと割合
1位送り迎えが大変52.2%
2位費用が高い45.7%
3位準備やサポートが大変34.8%
4位子どもの時間が減る23.9%
5位いつまで続けるたら
良いかわからない
19.6%
PRTIMESより

費用や教室に通うのに無理がないかをよく検討して始めるようにしましょう。

大変なことも多いですが、習い事をすることで得られる学校以外のコミュニティに参加することはとても大事。

無理なくできるレベルで何かをやっておきたいですね。

みのる
みのる

苦労も増えるけど習い事はやれるならやっておきたいですね。

3つ以上の習い事をしない

子供の成長には学習と自由な時間のバランスが重要です。

複数の習い事をしてしまうと時間的・精神的負担を増やし、疲れやストレスが溜まってしまう可能性があります。

限られた時間でそれぞれの習い事に集中できないため、学習の効果も間違いなく下がるでしょう。

また、遊びや休息の時間が減ることで健康に影響を与えることもあるでしょう。

習い事の回数や授業時間にもよりますが、1〜2つの興味深い習い事を選んで深く取り組むことで成果が出やすくなります。

みのる
みのる

たくさん習い事をしたいのもわかりますが、子どもへの負担が大きくなってしまいます。

習い事で大事なこと

子どもの習い事で大切なこと
  1. 習い事を楽しむ
  2. 課題をクリアして達成感を得る
  3. 壁にぶつかって挑戦する
  4. 壁を乗り越える

子どもの成長というと身長や体重のようにイメージでは順調に右肩上がりで成長していくような気がしてしまいます。

ですが、実際のところは習い事での成長は階段のように段階ごとに伸びていく形です。

ときには成長できずに下がってしまうこともあります。

順調に成長することが当たり前だと思っていると挫折しやすくなるので、習い事は①~④の繰り返しで、特に成長を感じられない③の期間が一番長いということは覚えておきましょう。

壁にぶつかって向き不向きを確認するのも必要ですが、何事もすぐに辞めてしまうと大きな成果を得られないままになってしまいます。

同じ習い事を続けるか変えるかの判断は難しいところです。

みのる
みのる

順調に成長できるのは最初の頃だけで、一定のレベルになると壁を超えるのにかなり長い時間がかかってきます。

子どもにおすすめの習い事まとめ

気になる見出しへジャンプ
ランキング男子に人気女子に人気割合
学んで楽しい親が望む注目の習い事
良かったこと注意点|まとめ

気になる見出しへジャンプ
ランキング男子に人気女子に人気割合学んで楽しい
親が望む注目の習い事良かったこと注意点|まとめ

子どもたちの習い事をしている割合は未就学の子で2人に1人、小学生では4人に3人がなにかの習い事を行っています。

水泳や音楽、ピアノ、学習塾、体操、英語など、身体の成長に役立つものから学力の強化まで、幅広い習い事が人気です。

また、最近の傾向として、学校では学べない英会話やプログラミングなど学校で必修化されたものを習い事で始める子も多くなっています。

ここ数年ではプログラミングを始める人がどんどん増えてきています。

プログラミングに興味がある方、こちらの記事をチェックしてみましょう。

>>プログラミング学習の始め方を年代別に紹介

子どもたちが自分自身の能力を知り、スキルを磨きながら、豊かな成長をしていくためには、学校以外にバランスのとれた学習に取り組むことが大切です。

みのる
みのる

体力、学力を伸ばせる習い事が人気があります。
それ以外には子どもの個性を伸ばす習い事もランキングには入ってきますね。

この記事を書いた人
みのる
みのる
「ぷれプログラム」運営者
プログラミング教育が好き
エンジニアの30代会社員

子どものための
🎈プログラミングについて知りたい
🎈プログラミング教育をしてみたい
🎈プログラミングって役に立ちそう

このような方に向けて「ぷれプログラム」を運営しています

💡40校の教室を体験&リサーチ
💡プログラミング教育を実践中
 教室、ロボット、学習サイトなどを利用
💡プログラミングで息子の成長を実感
💡息子はヒカキンよりイーロン・マスク派

プログラミング教育に関する相談も受付中
記事URLをコピーしました